エタラビの予約キャンセル方法

エタラビの脱毛予約は、脱毛のお手入れをして、帰りに受付で次回の予約を入れるパターンではありません。

 

もしも月初めの脱毛施術のケースであれば、その月末に脱毛に空きがあれば、そこに予約を入れることは可能です。

 

でも翌月のスケジュールになると、少し話は違ってきます。翌月分は前月の15日以降に、サロンへ電話して空きを確認した上で申し込むことになります。

 

会員のネット予約も充実してきた時代ですが、エタラビでは電話での対応で次のサロン来店日を決めることになります。

 

ですが15日以降で、サロンに早めに連絡を入れると、自分のスケジュールに合わせて、施術日をキープしやすいです。変わったシステムではありますが、なれると利用はしやすくもなります。

 

エタラビの予約キャンセル方法は、サロンへの電話連絡になります。お客さんのスケジュールを優先させるサロンなので、脱毛を受ける予定の前の日で、夜の21時までの連絡だったらペナルティはありません。

 

キャンセル料も発生はしませんから、無料での対応になります。

 

時間が前の日の21時を過ぎてからの連絡となった場合は、無料にはなりません。

 

その場合はペナルティで料金がかかって、1000円をサロンで支払うことになります。スケジュール管理をしていても、女性の毎日はあっという間に過ぎていきますし、美容のケアは脱毛サロンのみではないです。

 

ネイルサロンへ行って爪もキレイにする必要がありますし、ヘアサロンへ行って髪の毛も美しく整える必要もあります。

 

時々は総合的なエステサロンへ行って、フェイシャルを受けたり、ボディのリラクゼーションを受けて癒されたりと、とても忙しいわけです。

 

脱毛サロンも大切なビューティーケアのひとつであり、時間が次回まで空いてしまうことで、ついうっかりということもあります。美容のメンテナンスのスケジュールはいくつもありますが、しっかり管理して、都合が悪くなったら、早めにサロンへ連絡をすることです。

エタラビは予約キャンセルにペナルティはある?

脱毛サロンのエタラビは、利用している女性たちの口コミで広く知れ渡ったサロンです。

 

すでに創業10年以上ですが、利用した女性たちの満足度は、とても高いものでもあります。

 

脱毛サロンは気分で急に出かけて行って、受付で施術を希望しても、その日には受けることができません。必ず日程を事前にチェックして、時間をキープする必要があります。

 

エタラビの脱毛サロンでも予約が必要になります。でも当日が近づいて、急に体調がイマイチになることもありますし、急な用事ができたために、サロンへ行けなくなることもあります。

 

都合が悪くなることは、誰にでもあることですし、体調が悪くなることも人間ならばあることです。施術のスケジュールを変更したり、一旦ナシにしたいときには、すぐにエタラビのサロンに電話をすることです。

 

当日の本当に急な中止だと、キャンセル料金がペナルティとして1,000円発生しますし、無言の連絡なしになったら、金額は高くなって、2,000円を支払うことになります。

 

サロンではその時間帯のために、脱毛器の機材を用意しますし、エステティシャンもその時間のためいますし、そこには人件費も関わってきますから、こうした費用の支払いは、ほとんどのサロンで条件に出しています。

 

ですがお手入れの前日の夜9時までに連絡をしておくことで、こうした請求金額の発生にはなりません。

 

早いところではもっと早く締切るサロンもありますから、夜の9時までならセーフというのは、なかなか良心的な対応でもあります。

 

お手入れに行く予定だったのが、どうしても都合が付かないとか、体調が思わしくないと思ったら、前の日の夜までにはサロンへ電話をしましょう。

 

時間が過ぎてしまったら、費用の発生にはなりますが、ほかのエステサロンや、クリニック系の脱毛になってくると、その費用はもっと高くなります。

 

医療系の場合は高額になってきますから、5,000円から10,000円程のキャンセル料が発生します。


エタラビ