エタラビは未成年でも通えるのか?

エタラビ

 

ムダ毛を気にするようなるのは個人差がありますが、早ければ中学生ぐらいから友達と自分を比較し自分の方が剛毛だった場合コンプレックスを抱く女子が少なくありません。

 

でも学生であれば資金力は当然ありませんから、どうしても身近な除毛グッズで安易にムダ毛を処理してしまいがちです。

 

おそらくカミソリや毛抜きで除毛する人がほとんどだと思いますが、それらで自己処理してしまうと、のちのち肌トラブルの原因になるため親御さんも気をつけてあげる必要があります。

 

最近は子どもの脱毛も流行っているように親がすすんで子どもに脱毛エステサロンに通わす家庭も増えてきています。

 

ではエタラビで未成年者が脱毛をしたいとなった場合、どうすればよいのか?

 

エタラビでは未成年でも親権者の同意書があれば契約できます。

 

親権者の同意書は、カウンセリング時に渡すこととなっています。カウンセリング時に親権者も同席すれば、その場で署名捺印ができるので二度手間にならないためには同席をおすすめします。

 

親権者がカウンセリングに同席しない場合は、同意書を持ちかえり、親権者に記入してもらい再度エタラビに提出することで契約が成立します。

 

エタラビが多くの人から支持を得ている理由は、追加料金のない明瞭会計である点。予約が取りやすい点。脱毛しながら美肌になれる点。リネン類は毎回クリーニング業者にて清潔になされている点。内装がおしゃれで落ち着ける点。など多くのメリットがあるからです。

 

未成年の方も多く通われています。


エタラビ