脱毛法によるメリットデメリットについて

エタラビ

 

無駄毛の処理方法を3つご紹介したいと思いますが、それぞれの処理方法にはメリットとデメリットが存在しています。

 

みなさんも普段から無駄毛を自己処理をされていらっしゃるのではないかと思うのですが一般的な無駄毛の処理方法を3つご紹介し、正しい処理方法を知っていただければ嬉しいです。

 

まずは、除毛クリームを使用して行う無駄毛の処理方法です。

 

除毛クリームは、無駄毛を溶かすことで処理をすることができるという方法なのですが、比較的キレイな状態に処理することができます

 

無駄毛が密集している部分や無駄毛の量が多かったり濃かったりする部分は、1度では無駄毛をスッキリ溶かしきれないこともありますがそのようなときは、無駄毛が残っている部分にだけまた除毛クリームを使用することでキレイに処理することができます。

 

除毛クリームでの無駄毛の処理のメリットは、除毛したあとの肌がツルツルでスベスベになるということです。

 

カミソリで剃ったあとのようなチクチク感は全くありません。

 

デメリットは、やはり薬品を肌に直接使用するという点でしょうか。

 

顔や陰部などのデリケートで皮膚の薄い部分には使用できませんし、肌が丈夫な方でもヒリヒリとした痛みを感じる場合があります。

 

次は、電気シェーバーでの無駄毛の処理方法です。

 

電気シェーバーは無駄毛を剃るものなのですが、刃を直接肌に当てることなく無駄毛を剃ることができます。

 

電気シェーバーでの無駄毛の処理のメリットは、刃を直接肌に当てることなく無駄毛を剃ることができることで肌へのダメージや負担がとても少ないので肌トラブルを引き起こしにくい処理方法だということです。

 

デメリットは、充電したり電池を交換するなどのコストがかかることや面倒や手間がかかるということです。

 

無駄毛の処理をしようと思ったら電池が切れていた、けど手元に電池がないから買いに行かなきゃ…は面倒ですよね。

 

そして最後に3つ目ですが、脱毛エステサロンでの脱毛施術による無駄毛の処理方法をご紹介します。

 

時間と費用を惜しまなければ確実に無駄毛をキレイに処理することができるのが脱毛エステサロンです。

 

メリットは、肌に優しく肌へのダメージや負担をほとんど与えることなく無駄毛を処理することができるということです。

 

永久脱毛ではないものの、ほとんど無駄毛が生えてこない状態にまで脱毛することができます。

 

デメリットは、時間と費用を要するということでしょうか。

 

通うとなった場合でも2ヶ月に1回から2回ほどなので、予約を入れておけば良いですし費用も何十万もかかるわけではありません。

 

高校生や大学生の方がアルバイトのお給料で通うことができるくらい脱毛エステサロンは低価格なんです。

関連ページ

VIOをキレイにしたいなら
VIOは今やまず初めに処理したい部位ともいえるほど、多くの女性が関心を持っている部位です。それは水着になったりショーパンになる上でムダ毛を気にせず思いきって着れるというメリットがあります。そんなVIOの脱毛に関してこちらにまとめました。
ムダ毛をカミソリで剃ったり毛抜きで抜くと濃くなるの?
ムダ毛を簡単に処理する方法として、万人が行うのはカミソリで剃ったり、毛抜きで抜くことでしょう。でもそうすることで毛が濃くなるという噂も耳にしませんか?果たして実際のところどうなのでしょうか?
脱毛サロンにはいつから通うべき?
脱毛を始める時期はいつからがベストということはありませんが、一般的にムダ毛が気にならない程度になるまでに最低でも6回の施術を受ける必要がありそうです。通常6回の施術を完了させるには毛周期の関係上1年半くらいかかりますから逆算して通うとよいでしょう。
脱毛後の生活で気をつけること
脱毛した後の生活で気をつけるべき点についてこちらにまとめました。せっかくお手入れしてもその後日焼けしてしまったり乾燥しては効果も減少してしまいます。

エタラビ