予約の時間に遅刻したらどうなる?

エタラビ

エタラビで脱毛をすることになると、一年から二年は通うことになります。

 

店舗移動も自由にできますし、予約も取りやすいお店としてとても有名です。

 

そのため、多くの人が通っています。もしも遅刻をしてしまったら、施術の時間が削られることになります。

 

たとえば、施術の時間が4部位で30分だったとします。でも5分遅刻をしたことで、3部位25分しか施術をしてもらえないことになります。とてももったいないので、予約の10分前には店舗に到着しておくようにしておくことが大切です。

 

もしも、行くことができないという場合には、事前にキャンセルしないといけません。当日にキャンセルすると、キャンセル料金が1,000円もかかってしまいます。

 

しかし、エタラビは、前日の夜21時までに行くことができないことを連絡すれば、キャンセル料金はかかりません。

 

最初からわかっているのであれば、きちんと前日に連絡をすることがとても大切です。それだけでキャンセル料金が不要になるのです。

 

無断でキャンセルを勝手にした場合には、2,000円請求されます。

 

予約をしている時間に行かなければ、その時間突然ぽっかりと予定があいてしまいます。罰金を請求されるのは当たり前のことです。2,000円だから安いしまあいっか、という考えは社会人として非常識な考えです。

 

行くことができないとわかったら、すぐに連絡をすることがとても大切です。自分が無断でキャンセルをしたら、それだけで多くの人に迷惑がかかってしまいます。エタラビは、全身脱毛をかなりリーズナブルにできる脱毛サロンです。満足することができますし、との店舗も駅から5分以内の場所にあるので仕事帰りなどに気軽によることができます。女性専用の癒しの空間になっていますし、無理な勧誘もされることはありません。

 

ドクターサポートもついているので、万が一のときでも安心できます。遅刻をしないようにきちんと予約の時間の10分前にはいくことが大切です。

エタラビの予約に遅刻しそうな時の対処の仕方について

エタラビに通っていて、予約をしていた時間に遅刻しそうだと感じた場合の対処法ですが、きちんと事前に店舗に連絡をすることが大切になります。

 

5分でも遅れてしまうと、お店の人は心配します。多くの人に迷惑がかかることを忘れてはいけません。連絡をいれることで、エタラビのスタッフも安心できますし、待ってくれます。

 

エタラビで遅刻をしてしまった場合のペナルティですが、施術の時間が遅れた分短くなります。

 

決して厳しすぎることはなく、当たり前のことですが、出来るだけ遅れることがないように10分前には店舗に到着をして待合室で待つことができるようにすることが大切です。

 

エタラビは、当日に行くことができないとわかって連絡をしても1,000円請求されます。

 

前日の21時までに、明日行くことができない、という連絡をすればキャンセル料金はかかりません。21時までというのはとても良心的な脱毛サロンです。また、無断でキャンセルをしたら、2,000円請求されます。ペナルティなどは、脱毛サロンによって違うので、きちんと事前に確認しておくことが重要です。

 

エタラビは、遅れてしまった分施術の時間が短くなるというのは、遅れた場合のペナルティですが、施術内容によってはすることができなかったり、遅れた時間によって何もできない、というおともあります。

 

遅れたら、次にやってくるお客さんの時間もありますし、予定をしていた施術ができないのは普通のことです。10分遅れるとか5分遅れるというのは普通の人は、その感覚から直していかないといけません。特にエタラビは、とても人気の脱毛サロンなのでお客さんの予定がびっしりと入っています。自分が少し遅れることで、多くの人にとても迷惑がかかることがあります。その部分を忘れないようにしないといけません。

 

脱毛サロンは、一か月に一度の予約になることも多くあり、忘れがちですが、きちんと忘れないようにカレンダーにかいておくなど工夫も必要です。


エタラビ